スポンサーリンク

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

マタニティ

妊娠6か月 とても穏やかな日々

5月半ばに妊婦健診に行ってきた
6か月(20週)となり、性別も確定しました
現在、胎児さんは312グラムとのこと
「500のペットボトルより少し軽いくらいですね」とドクター
背骨がしっかりできていました

体調も安定していますが、まだまだ眠たい日が続き、昼寝をしすぎてしまい後悔しています

6月に入り、あと4か月程でお腹の子が この世に誕生する
YouTubeでは12人産んだ助産師HISAKOさんのチャンネルを見て予習しながら、
「頑張らなくてもいい、適当でいい」という言葉に なるほどなあと感じています

2024.5.20 妊娠20週 エコー写真 背骨がしっかりできています

はじめての子育てが4か月後に始まろうとしています
本当に自分にできるのかしら?と まだまだ不安はあります

元ヤングケアラー・虐待サバイバーの私
子育て中にフラッシュバックしないだろうか
そもそも、愛情をかけられず育てられた私が、子供に愛情を与えることができるのか、

結婚し、夫の姿を見ながら、「愛とはこういうことか」と学んでいます
結婚してからの私は、子供返りをしてしまい、夫に甘えていました。今も現在進行形
子供のようにふるまってしまう、かと思えば、急に過去を思い出し不安になってしまう
「見捨てられ不安」「試しの行動」夜中に着替えをして外出しようとしたこともありました
頭の中は 説明は難しいですが ”ざわざわ”していました
それでも夫が寄り添ってくれて、その日は思いとどまりました
そもそも出ていくつもりはなくて、まさしく「試した」ような感じなのでしょうが、自分でもわかりません

子供が欲しかった
結婚して、すぐ子供が欲しいと思いました
夫はとても大切にしてくれて、そういう行為は結婚して3か月経ってからでした
夫婦で話し合い、お互いの意見が一致していることを確認したうえで夫婦としての行為を行いました
お互い30代後半、妊娠の確率は20パーセント以下であることも理解していましたが、
やはり生理がくると残念な気持ちになり、いつの間にか焦っている私がいました

生理が来ると「やっぱりだめか」と思ってしまい、いつの間にか夫を責めるような口調にもなっていました
生理周期を共有し始めていましたが、私から話をするのも恥ずかしい、察してほしい
夫は仕事で疲れて寝てしまう、タイミングが合わない、タイミングがあっても生理が来てしまう
焦りがありました
同じベッドで寝ていますが、夫が先に寝てしまうと寂しくなってしまい、気持ちの行き場がなく部屋とリビングを行ったり来たりしたり、寝ている夫を起こそうとしたり、イライラしてしまったりと気持ちが不安定になっていました
そして終始 機嫌が悪い私、きっと怖かったと思います。夫にしてみたら理由もわからずに妻がイライラしているわけですから、今思い返すと本当に申し訳ないことをしていました

今年1月、私の誕生日にケーキを買ってきてくれた夫
子供の頃、親から誕生日祝いをしてもらったことがなかったので、家族としてはじめての誕生日会となりました
とても嬉しかった 
けれども まだ焦っている私がいました、期待している私もいました
1月後半の私はずっとイライラしていました
しかし、今思うと、そのイライラはホルモンバランスの変化?だったのかもしれず、妊娠(着床)していたのです

妊娠がはっきりわかったのは2月の頭

もしかしたら、この子は夫婦の仲を取り持とうとやってきたのか
いや、子供に気を遣わせるようなことをしてはならないとは思いますが、
それまでの夫婦関係が、妊娠を機に変わっていきました
私自身が穏やかになりました

夫からは「1月末凄くイライラしてたよね」と未だに言われます
追えば追うほど離れていくということか、夫はいつも寝てました
それでも、たまたま あった誕生日がタイミングとなり子供を授かることができました

現在妊娠6か月
夫はいつも通り大切にしてくれていますから感謝しています
あと4か月で子育てが始まろうとしています
不安はありますが、夫となら大丈夫だと感じています

夫に出会ったときから、この人となら大丈夫な気がすると思っていました
そういう人に出会えたことに本当に感謝しています

2024.5.20 妊娠20週 心拍

「いつか 生きててよかった と言える日が きっと来る」

高校時代に未来に向かって飛ばした手紙
あなたに伝えよう

「いま 生きててよかったと思うよ」
そして、「生きててくれてありがとう」「諦めないでくれてありがとう」

これから生まれてくるあなたへ
生きるってのは本当に大変
けれども、きっと 生きていれば なんとかなる
いろんなことを経験して、失敗をして、学びながら前に進んでいってほしい

嫌になる時もきっと来るかもしれない、けれども生きるを諦めず、
あなたにそっと寄り添って、一緒に生きていきたい

いつか、あなたにも大切な人が与えられたら
どうかその時は、その人との歩みが豊かに祝されますように祈りつつ

そんなことを思いながら、穏やかに日々を過ごしています

2024.5.20 妊娠20週 4Dエコー

2024/6/3現在 妊娠22週(6か月)
これから約1か月をかけて、赤ちゃんの体重が急激に増加するらしい(アプリ情報)
次回の妊婦健診は2024/6/17 妊娠24週
少しずつ胎動は感じている
あなたに会いたい

ここに来てくれてありがとう
選んでくれてありがとう
生きててくれてありがとう



私も愛読しています
登録も、送料も、情報も、全て無料!!
最初は、うそでしょ!?と思い頼むのを躊躇していましたが、今は頼んで正解だっと感じています
妊娠生活、出産準備、お産について学んだり、出産後のお金について考える機会となりました📚


 

 にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ 高齢ママランキング
 

スポンサーリンク
koyagiをフォローする
スポンサーリンク

コメント

  1. どこかのだれか より:

    とても幸せな気持ちになりました。
    子育てが不安に思う気持ち、よく分かります。
    私は、子供が生まれるまで、生まれてから暫くは全然可愛いと思えない日々が続きました。母乳も嫌がる抱っこも嫌がられる日々でした。でも今ではとっても可愛くて愛しく思えます。一緒にいる時間が解決してくれました。
    自分がされたこと、嫌だったこともそれが糧になって子供にはしないようにしようと思えます。
    今は妊娠生活を楽しんで、旦那さんとの時間を大切になさってください☺️

    • koyagi より:

      どこかのだれか さん
      コメントありがとうございます☘
      母乳や抱っこを嫌がられてしまうと、どうしていいか わからなくなりそうですね。
      それでも、時間が解決してくれた、ということが救いになりそうです。
      経験を教えてくださり感謝です☺

      自分がされて嫌だったことをしない、本当にそうですね。
      私は今は母との関係は良好ですが、子供の頃は母から酷いことをされていました。
      子供の頃の環境が大人になってから影響するということを経験してきました
      子供には自分のような想いはさせたくないと思っていますが、考えすぎて動けなくなりそうな感じもしています。
      ありがたいことに、夫がとても前向きな人ですから、引き続き夫がいることに感謝をし、過ごせたらと思います。
      出産まであと4か月切りました。一人の時間も、夫と二人の時間も大切にできたらと思います
      そして、子供が生まれたら、3人で一緒に歩んでいく、ということを大切にしていきたいです

タイトルとURLをコピーしました