スポンサーリンク

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

マタニティ

妊娠15週3日/生きていれば奇跡も起こる

妊娠が分かったのは、2月6日
いつも、25日周期で来ていたものが、少し遅れていた。
これはついに!?と思い、薬局で検査薬を購入。念のため2個入りを買った
というのも、検査に失敗したら?とか、陰性でもまた1週間後に検査しようとか、それか、また次の時にとか、そんなことを考えていたように思う
2月5日に明日、買いに行こうと思った。2月6日仕事終わり、残業することなくすぐ薬局へ
帰宅しすぐに検査
反応はすぐに出た
「おっ!これはきたぞ!きたぞきたぞ!」やったーという気持ち。検査薬をスマホで写真におさめた

夫が帰宅、言うのが恥ずかしくて、検査薬を見える位置に置いておいた
それから、帰宅した夫に後ろから抱き着き、話があると言った
言い出すまで、恥ずかしくて・・・「なに?なに?」と聞く夫
検査薬を見せて妊娠したかもしれないことを伝えた
それからハグをした。「99.9パーセントかあ」とパッケージを見ながら夫
いつ、病院に行くべきか。早すぎても良くないらしいとネットで調べると出てくる
稽留流産というのもあるらしい、また、気づかずに流産し生理がくるパターンもあるらしい
私の場合、3日ほど遅れただけで検査をした。本来であれば1週間待ってからするのが正しいらしい
早すぎた?それでも検査結果は陽性だ。いつ病院に行くか・・・・

それから二日後、もう一回 検査をしてみようと、市販の検査薬で再度行った
やはりすぐに陽性反応。これは確実に”そうだ”
そしてやはり嬉しくて、また写真を撮った。
翌日、病院へ連絡。2月10日の予約をとった

クリニック(病院)の初診。ドキドキしながら診察
「ご主人もどうぞ」とのことで、駐車場で待機してくれていた夫を呼び一緒に診察へ
胎嚢確認。妊娠5週。予定日は10月12日

ありがとう 本当に ありがとう

それから、しばらく経ち、仕事を辞めた
つわりというつわり酷くはなかったが、それなりにあった。
特に頭痛がつらかった。頭痛からくる吐き気もつらかった
いつも支えてくれる夫に、本当に感謝している
食事の準備や買い物、ゆっくり休んでねという声かけ、寝てていいよと寝かせてくれる
毎日の体調の確認。本当に夫がそばにいてくれること、この人で良かったなあと毎日思う。ありがたい

現在妊娠15週
もうすぐ安定期
もうすぐ、胎動もはじまるのかあ・・・感慨深い
前回の検診、足を動かし、手をパタパタし、くるくる回ろうしていている姿に感動
やんちゃものなのかな?
予定日が10月7日になった👶

宿ってくれてありがとう
命をありがとう
ここにきてくれてありがとう

正直不安も少しあるけど、
楽しい家庭が築けるだろうとも思っている

38歳
まさかこの歳で、
夫がいて、子供がいて、
”ふつうの家庭”というものを築いていけるとは
若いとき、想像もしていなかった
私はずっと、ひとりで生きていくものだと、つい数年前まで思っていた
一人で生きていくための計画、将来を考えていた
それが、二年前、夫と出会い、昨年結婚し、今年は子供が生まれる
こんな奇跡、ある????
いや、あるんだよ。生きていれば、奇跡も起こる
「生きていたら何とかなる」という言葉は昔は好きではなかったけれども、
いまは、思う。「生きていたらなんとかなる」「生きていれば奇跡も起こる」

今まで、大変だった分、
これからは、家族とみんなで幸せになっていいのだ
私も、幸せになっていいのだ

いやあ、いま いま 本当に幸せだ
夫に出会ってからの日々は、毎日 しあわせ だ
夫さん、ありがとう

愛着障害とか、試しの行動とか、そういう記事も書いていこうと思っている
私は、散々 夫を振り回したがけど、いつも変わらぬ態度でいてくれる夫
夫さんは最強だ。本当に凄い。いつもありがとう


 

 にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ 高齢ママランキング
 

スポンサーリンク
koyagiをフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました